[メンズ 財布]などの心を盗むオーダーメイド革製品【Steal Blog】

[メンズ 財布]等のオーダーメイド革製品の紹介や日常を綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日で10周年。


皆様、お久しぶりです。
江越でございます。

本日、7月1日。

開業して10周年を迎えることが出来ました。

ブログ用02



お客様、取引先様、友達、従業員、家族、更には退職した従業員、
全ての方たちに支えられて10周年を迎えることが出来ました。

心から感謝しております。

本当にありがとうございます。


これからも、20周年・30周年を皆様と迎えられるよう、
精進してまいりますので、今後ともお付き合いお願いいたします。








考えてみますと、色々と大変な時期もあったり、たくさんの苦労もしましたが、
あっという間に本日を迎えたような感覚です。

ここで、ちょっと簡単に振り返ってみます。笑
私のメモ的な感じですので、必要ない方は飛ばしてください。

【2005年〜2006年】
2005年、当時RiffRaffという家具屋さんの一角で間借りさせてもらいスタート。
当時は「RiffRaffLEATHER」という名前でした。

数ヶ月後の7/1に「StealLEATHER」で個人事業主として開業。
10/14に北22条に初の店舗を出店。
今の嫁が店長として、私の同級生たち2名と私の4名で店を運営。

【2006年〜2007年】
改装工事を繰り返しながら、古着屋になってみたり、雑貨屋になってみたり
しながら営業を続けていたが、ダーツマシンを導入してダーツ事業が店の
大半を占めるようになっていく。(革屋には見えない感じ。。。)
この頃に現在のLDS責任者の藤井が見習いとして入社。

【2007年〜2008年】
いよいよ、店が手狭になったので、ダーツバーをOPEN。笑
看板商品として、ホットドッグ「StealDog」を考案。笑
(何屋か分からなくなってきてますね。。。笑)
様々なイベントに出店して、2日で1500本の販売など、人気商品に。

【2008年〜2009年】
革屋の方では、2店舗目のSteal札幌PARCO店OPEN。
飲食の方では、同じく2店舗目としてススキノにダーツバーをOPEN。

全4店舗の改装と新OPENを同時に行い、人生で最大の疲れを経験。
これ以上ないほどに働いた気がしています。

【2009年〜2010年】
上記4店舗を軌道に乗せるべく、突っ走る。

そして、私が心の病にかかる。笑
(仕事復帰は4ヶ月後くらいから。完全に治るまでに1年くらいかかる。。。)
この時に、私自身の仕事観が大きく変わりました。
従業員に任せること、自分の働き方などなど、沢山の勉強をしました。



【20010年〜2011年】
革屋:本店を現在の北14条に移転。
   全国展開開始、東京原宿に3店舗目となる原宿店OPEN。
飲食:皮革事業部の全国展開へ向け、2足のわらじでは達成不可能と考え、
   事業部を売却。

この頃、現在は福岡でホットドッグ屋を経営している、
「マモールデン」オーナーの守田が入社。

ここから、更なる怒涛の日々が始まります。


【2011年〜2012年】
前年にギフトショーに出展したことから、様々な方面より
催事のお話をいただけるようになり、様々なところで出店。

更に直営店の名古屋PRACO店を出店。
私も立ち上げ時は名古屋へ引っ越して、更に様々なところで
催事を行いました。

【2012年〜2013年】
前年同様、様々なところで催事を行いながら、
またまた新しい店舗、静岡PARCO店をOPEN。

私は札幌に戻り、工房の改革をスタートしました。
この頃には、職人見習い含め工房スタッフは25名くらいに。

【2013年〜2014年】
いよいよ、世界へも進出。とは言っても一回だけですが。。。
台湾三越で2週間の催事を行いました。

私たちStealは、販売については自信があったのですが、
この時は言葉の壁というものを感じましたね。。。
自分たちの思いをきちんと伝えることができなかったんです。。。

そして、中国に自社工場を持つことに。
現在の中国は全体的に技術も上がっており、安かろう悪かろうという
イメージを覆すことを目標に工場を作りました。
(現在は、様々理由があり、休止中ではございます。。。)

【2014年〜2015年】
前年より進めていた、規模縮小が完了。
本当にパワーを使いました。。。
拡大するときよりも、縮小の時の方が力を使うんです。。。

内容としては、2013年より、私が直感で規模縮小を行うことを実行してまいりました。
理由としましては、会社は大きく成長しておりましたが、私を含め全スタッフの
成長と見合っていないと判断し、もう一度原点から登り直したいと考え、進めてきました。
お客様に対しての接客の見直し、商品のクオリティの見直し、
会社のあるべき姿の見直し、数え上げるとキリがないのですが、
年始のご挨拶でも申し上げましたが、全てに対して、
本当の意味で「1」からのスタートを切り直したいと思っております。


そして、
【2015年〜2016年】
今年、「1」からのスタートを切って、10周年を迎えたわけですが、
また様々な変化がございました。

工房を小樽の協力会社と合併させ、「made in Otaru」ブランドを確立していきます。
また、私どもの工房は、サンプル製作チームを残し、商品によっては、私どもSteal本店工房内でも
製作はいたしますが、生産を徐々に「made in Otaru」へ切り替えております。

また、店頭に私の机も配置し、皆様をお迎え出来るような体制へ切り替え、
グループ企業の株式会社sDESiGNも譲渡する予定となっております。
また更に、まだ未定ではございますが、他の事業も展開していくことになりそうです。


今後も皆様へ、
「心を盗む商品、心を盗む接客、心を盗む企画」を生み出し、楽しんでいただけるよう
努力してまいりますので、私ども「Steal」及び、グループ企業をよろしくお願いいたします。




平成27年7月1日
 株式会社STEAL
  代表取締役 江越 慈高


ブログ用01
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stealleather.blog72.fc2.com/tb.php/3774-26eadb66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。