[メンズ 財布]などの心を盗むオーダーメイド革製品【Steal Blog】

[メンズ 財布]等のオーダーメイド革製品の紹介や日常を綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年中日焼け

こんにちわ、キャンディです
いつも(?)日曜日更新でしたが、今回から月曜日更新になりました!
遅刻ですけど!!!!!!!!!!!!!!

今日はですねー
革の紹介を簡単にします!!!

定番でよく使われている革の、
「なめし」方が違う二種類の革を紹介します

【なめし】とは
動物の死骸である「皮」を、
製品として加工できる状態、つまり「革」までにする処理の事です。


Stealの大体の商品に使われているこちらの革は
「タンニンなめし」
20131029082516e19.jpg
天然の樹液や植物から抽出した渋を使ってなめしたのがこちら

使っていると色が変わる、経年変化する革です。
タンニンという言葉はタンニング(日焼け)という言葉から来ているそうですよ
日焼けすることにより革の色が変わるためですね。
また日焼けしなくても手の油で色が変わりますね!


「クロムなめし」
201310290825169ad.jpg
化学薬品を使ってなめしたのかこちら

クロムなめしは経年変化しない革です。
柔らかさと弾力性、発色が良い色が特徴で鞄に向いています!

ちなみにクロムなめしの革は全部写真のようにシボがある訳ではありません。
ロゴバックで使われている革が
「クロムなめし」の革で、更に「シュリンク加工」されているだけです。

【シュリンク】とは
なめしの過程で革を縮める薬品を使ってシボ加工を施された革です。


今まで私は
本革と言えば、タンニンなめしの革の事だけを言うのかな
と思っていたのですが、
クロムなめしも本革なんですよね
使っている「皮」は同じでも「革」になるまでの過程が違うだけなんですね


さて……
ちゃんと調べてから記事書いたのですけど…
間違えてたら教えてください………すいません……
コラコラコラーーーーーーーー!!!
スポンサーサイト

| 日記 | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stealleather.blog72.fc2.com/tb.php/3381-ea34c27a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。